介護タクシー・介護事業の開業申請は
許認可申請のプロにお任せください。

兵庫県で介護タクシー事業開設をご計画なら山本武俊行政事務所にお任せください

高齢化が進むなか、お年寄りやおからだの不自由な方のための介護施設不足が叫ばれています。

施設とともに介護タクシーの絶対数が不足していることも事実です。

ただ、介護施設、介護サービス、介護タクシー等の介護事業を興したい、大変興味を持っているという方の多くが最初に頭を悩ませるのが「誰に」「何を」「どんな手順で」相談すればいいのか、準備すればいいのかということだろうと思います。

山本武俊行政書士事務所は、そのような方たちのお手伝いをしております。

介護事業申請・資金調達から運営までサポートします

介護タクシー事業は、道路運送法の4条に規定されている「一般乗用旅客自動車運送事業」に該当しています。

開業までに都道府県や市町村への届出・申請をし許可を得る必要があります。
許可申請に対する標準処理期間はほぼ2か月ですが、書類の補正、差し替え等があれば半年から1年かかることもあります。

兵庫県では法令試験が行われているのでその対策もしなければなりません。
申請書類だけに集中するわけにはいかないのです。

また、手持ち資金と合わせて助成金や公的融資申請も同時進行です。

ようやく開業にこぎつけた後の運営も大変です。
当事務所では、信頼できる社会保険労務士・司法書士・税理士と連携をとっております。
事業者様の運営に関する不安をいち早く取り除ける体制が整っております。

介護事業の立ち上げは時間が勝負

介護タクシー事業のみならず、介護事業の立ち上げは大変煩雑で個人が安易に進められる性質のものではありません。

許認可申請は、作成しなければならない書類も多く、記入にミスがあれば一からやり直しも珍しくありません。
その度に何度も役所に足を運ばなければなりません。
時間がかかり、大変な労力を必要とします。

時間が勝負です。

あなたの大切なお時間のために、私ども行政書士が存在しているのです。

兵庫県で介護タクシー等の介護事業の立ち上げ、介護保険事業指定をお考えの方は、ご遠慮なさらずに山本武俊行政書士事務所までお問い合わせください。

お電話 079-232-8049(受付:月~金 午前9時~午後7時)
またはこちらのお問い合わせページからお願いいたします。⇒お問い合わせ

最新情報

2015年8月29日
介護タクシー業を申請する場合
介護タクシー事業の申請をする場合の要件
介護タクシー業を申請するには、車両、運転者、旅客の範囲、営業区域、法令試験等の要件があります
2015年8月27日
介護タクシー開業の申請
テスト投稿
テスト投稿

介護タクシー事業の申請をする場合の要件

介護タクシー業を申請するには、車両、運転者、旅客の範囲、営業区域、法令試験等の要件があります

テスト投稿

サブコンテンツ

このページの先頭へ